2007年10月31日

:-) バイリンガル・ファミリー = ハッピ−ハロウィン! :-) 第10号

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【 世界が広がる!バイリンガル・ファミリーと一緒に英会話 】

  :-) HAPPY HALLOWEEN! = ハッピ−ハロウィン! :-) 第10号

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


「 バイリンガルファミリー 」の読者のみなさん、こんにちは!

 ご無沙汰していてたいへん申しわけありません。

 これから新しいバージョンをお届けしていきます。
 
 どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
 さて、今日は10月31日。子供たちの、そして大人の方々にも、
 
 待ちに待った「ハロウィン・パーティ」の日ですね!:-)

K&J


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


TRICK OR TREAT CONVEERSATION

(DING DONG)

MOM : WHO IS IT?

K : TRICK OR TREAT!

MOM : Oh, just a moment.

(Door opens)

MOM : OOHH, Who do we have here? You look scary.
Are you a mummy?

K : No, I`m a ghost!

MOM : Oh, a ghost. I see. Well, you look very scary.

K : Thank you!

MOM : Okay, I have some treats for you.

(PAPER RUSTLING.)

MOM: Here you are.

K : Thank you. Happy Halloween!

MOM : Happy Halloween to you, too. Bye-Bye now.

K : Goodbye.


( ディング ドン=ドアのチャイムの音が鳴る )

マム : どなたですか?

ケン : トリック・オア・トリート !
( お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ ! )

マム : ああ、ちょっと待って。

(ドアが開きます)

マム : あれまあ、誰がここにいますか? こわそうですね。
あなたは、ミイラですか?

ケン : ちがいます。ぼくは、ゆうれい(オバケ)です !

マム : ああ、ゆうれい(オバケ)。そうですね。
    そう、あなたは、とても怖そう。

ケン : ありがとう !

マム : OK、あなたに、とってもいいものをあげましょうね。

   ( お菓子の袋から取る音 )
   
   はい、どうぞ。
   
ケン : ありがとう。 ハッピ−ハロウィン !   

マム : あなたにも、ハッピ−ハロウィン。さようなら、またね。

ケン : グッド・バ−イ。


 ★音声付ファイルは、こちらです!(↓)






:-) ハロウィーン(Halloween)は、キリスト教の諸聖人の日(万聖節)の
前晩(10月31日)に行われる伝統の行事ですね。

諸聖人の日の旧称"All Hallows"のeve(前夜祭)であることから、
Halloweenと呼ばれるようになりました。

これにちなみ、31日の夜は、子供たちにとっての待ちに待った楽しい
お祭りにもなりました。カボチャをくりぬいた中にロウソクを立てて
「ジャック・オー・ランタン」(お化けかぼちゃ)を作ります。

魔女やお化けや色々なコスチュームを着て、仮装した子供達が
「トリック・オア・トリート(Trick or treat. お菓子をくれなきゃ、
いたずらするぞ)」と唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねて廻ります。

家庭では、カボチャの菓子を作り、子供たちはもらった
お菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開きます。



──────────────────────────────────


◇◆◇ 目次 ◇◆◇

★ Intoroduction : はじめに=バイリンガルファミリーからのご挨拶
         
★ Elementary school songs : 「小学生のための歌」

★ Days of the Week : 「一週間の日にちの歌」

★ Goodbye Song : 「 さようならの歌」

★ Middle School Sentence Challenge : 「中学校の文に挑戦」
 
★ メ−ルマガジンの目的と案内

★ 編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ Intoroduction : はじめに=バイリンガルファミリーからのご挨拶
                   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Hello, and welcome to another edition of Bilingual Family.
I would like to welcome the new members of our T2T classes.
T2T classes are Teacher-to-Teacher classes.
In these classes, we encourage teachers to use the English they have
already learned.
We offer support for developing an age-appropriate curriculum and
materialsas well as activities to help them add English to their
classrooms.
We also help them achieve their goals in increasing their English
proficiency.

こんにちは、そしてバイリンガルファミリーのもうひとつの
エディションにようこそ!
バイリンガルファミリーのになる新しいメンバーを歓迎します。
T2Tのクラスは、先生から先生のクラスでもあります。
これらのクラスでは、先生のみなさんがすでに学んだ英語を
楽しく使って行くことのお手伝いをします。
みなさんの教室での英語の学習に加えるための手助けとして、
年齢に合ったカリキュラムと材料を、よく発展していくサポートを
提供していきます。



Her e is a web site that has lots of resources for
ESL (English as a Second Language): http://bogglesworldesl.com.
If you are a teacher or a parent, this has a lot of free resources
you can use in teaching your students or children.

このウェブ(インターネット)サイト中には、
ESL (English as a Second Language)についてのたくさんの資料があります。
http://bogglesworldesl.com.
先生やお父さんとお母さんのみなさんには、生徒や子供たちに教えるための
たくさんのフリー(無料)の素材資料があります。


 ★音声付ファイルは、こちらです!(↓)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ Elementary school songs : 「小学生のための歌」
                   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Elementary school songs

ABC song: This is a version of the ABC song that I learned as a child.
It is not the same as the usual version sung here in Japan.
When I teach this song, I use posters that show the letters in the
following order not in a straight line.
Many children will learn the name of the letter by the position in this
format, but cannot learn it when the letters are in just one or two lines.
I have them cut out individual cards of each letter and line them up
in alphabetical order.
When we sing this song, I have them point to each of their letters
as they sing it.
Looking, pointing and singing help them learn the letters much
more quickly.

A B C D

E F G

H I J K

L M N O P

Q R S

T U V

W X Y Z

Now we know our ABCs
Next time won't you sing with me.

ABCの歌:これはわたしが子供の時に学んだABCの歌のバージョンです。
このABCの歌は、ここ日本で普通歌われるバージョンと同じではありません。
わたしがこの歌を教える時には、一列に並ぶ文字ではなく、順序がある文字が
見れるポスターを使います。
多くの子供たちは、普通の横に一列の形でアルファベットを学びますが、
文字が一列や二列ぐらいだと(長いので)覚えるこたが容易ではありません。
わたしは、みんなに一文字ずつのカードを使って、アルファベット順に
並べさせます。みんなでこの歌を唄うちきには、指でアルファベットの文字を
ひとつずつ指して唄わせます。
見ることと、指すことと唄うことで、もっと早くアルファベットを学ぶのに
役に立ちます。


Two more points: I use the alternate capitalized 'I' with a top and
bottom line so that students can tell the difference between it and
a small 'l' as in lemon.
Secondly,I tell them that 'Z' in pronounced two ways in English:
the American 'z' and the British, Canadian, Australian and
New Zealand 'zed'. Either pronunciation is fine in my classes.

もう2つのポイント: 私は、生徒がレモンのように小さい'l'エルを見分けること
ができるように、上と下にラインのある大文字で書かれた'I'アイを使用します。
第二に、私は英語でその'Z'の2つの発音方法を教えます。
イギリスの、そして、カナダのアメリカ人'z'ジィー、オーストラリア人、
およびニュージーランドは'zed'ゼット。
ふたつ発音はわたしのクラスで素晴らしいです。


 ★音声付ファイルは、こちらです!(↓)









━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ Days of the Week : 「一週間の日にちの歌」
                   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Days of the Week

Sunday, Monday, Tuesday
Wednesday, Thursday
Thursday, Friday, Saturday
Sunday comes again.

Try making a calendar corner where you can sing this song and point to
the days of the week as you sing.
For more advanced students, you can add day and date,
for example: Today is Thursday,October thirty-first.

日曜日、月曜日、火曜日
水曜日、木曜日
木曜日、金曜日、土曜日
日曜日がまた来ます。

みなさんで歌うことのできる、週の日にちを指すことのできる
カレンダーカードを作ってみてください。
より上の学級では、日や日付を加えると良いでしょう
たとえば、今日は10月31日木曜日です。

 
 ★音声付ファイルは、こちらです!(↓)







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ Goodbye Song : 「 さようならの歌」
                   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Goodbye Song

Here is a good song to end class.
It is repetious just like the Hello Song, so it is easy to learn.

So long, it's been good to see you.
So long, it's been good to see you.
So long, it's been good to see you.
Goodbye, and I'll see you next time.

My children learned this song at three years old from their
Canadian nursery school teacher.

さようならの歌

ここに、クラスが終わるときに良い歌があります。
それは「こんにちはの歌」ようにくり返しのある歌なので、学ぶのは簡単です。

じゃまた、あなたに会えてよかったです。
じゃまた、あなたに会えてよかったです。
じゃまた、あなたに会えてよかったです。
さよなら、またあなたに会うでしょう。

わたしの子供たちはは彼らのカナダ人の保育園の教師から
3歳のときにこの歌を学びました。


 ★音声付ファイルは、こちらです!(↓)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ Middle School Sentence Challenge : 「中学校の文に挑戦」
                    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Middle School Sentence Challenge

Are you ready to try a slightly harder sentence dictation?
This uses the same vocabulary that was used in the last issue of
our magazine.
Scroll down to see the answers.

1.
2.
3.
4.
5.

中学校の文に挑戦しましょう。
みなさんに少しだけむずかしい文の口述を聴いて書き取る
用意はいいでしょうか。
これはバイリンガルファミリーの前の号に載せた同じ語彙を使います。
(参考に最新第10号にも載せておきます。)

1.
2.
3.
4.
5.


 ★音声付ファイルは、こちらです!(↓)





1 │ I  : 私は       
2 │ my : 私の       
3 │ you : あなたは、あなたを
4 │ your : あなたの     
5 │ he : 彼は       
6 │ his : 彼の       
7 │ she : 彼女は      
8 │ her : 彼女の、彼女を  
9 │ it : それは      
10│ this : これは、この   
11│ that : あれは、あの
12│ we : 私たちは
13│ our : 私たちの
14│ they : 彼らは、それらは
15│ is,am,are : be動詞(3つ)
16│ play : 〜する
17│ study : 勉強する
18│ have,has : 持っている
19│ speak : ( 〜語を)話す
20│ like : 好き、気に入る  
21│ love  : 愛する
22│ need : 必要とする
23│ eat : 食べる
24│ go : 行く
25│ know :知っている
26│ come : 来る
27│ take : する、連れて行く
28│ get : 手に入れる、得る
29│ see : 見える、会う
30│ look  : 見る
31│ wait :待つ
32│ say : 言う
33│ stop : 止まる
34│ watch : (テレビなどを)見る
35│ live : 住む
36│ enjoy : 楽しむ
37│ visit : 訪ねる、訪れる
38│ brother : 兄、弟
39│ sister  : 姉、妹
40│ father :父親
41│ mother : 母親
42│ uncle : おじ
43│ aunt : おば
44│ student : 生徒
45│ friend : 友だち
46│ Japanese : 日本の、日本語
47│ English : 英語
48│ question : 質問
49│ food : 食べ物
50│ home : 家に、家へ
51│basketball : バスケットボール
52│soccer : サッカー  
53│day : 日  
54│today : 今日  
55│tomorrow : 明日  
56│week : 週   
57│month : 月、1ヶ月   
58│year : 年  
59│time : 時、時間  
60│first : 1番目、最初  
61│second : 2番目  
62│third : 3番目  
63│right : 正しい  
64│wrong : 間違った  
65│boy : 少年  
66│breakfast : 朝食  
67│season : 季節  
68│spring : 春   
69│summer : 夏  
70│fall : 秋  
71│winter : 冬  
72│plane : 飛行機  
73│color : 色  
74│red : 赤、赤い  
75│blue : 青、青い  
76│mountain : 山  
77│picture : 写真、絵  
78│teacher : 先生、教師  
79│people : 人々  
80│yes : はい  
81│no : いいえ  
82│not : 〜ではない  
83│please : 〜してください 
84│let't : 〜しましょう  
85│really : 本当に  
86│very : とても   
87│now : 今  
88│often : よく、しばしば 
89│usually : ふつう、たいてい
90│but : でも、しかし  
91│with : 〜と一緒に  
92│from : 〜から、〜出身の
93│on : 〜の上に  
94│in : 〜の中に  
95│what : 何  
96│who : 誰  
97│where : どこに  
98│when : いつ    
99│which : どちらの、どの 
100│how : どのような、どのくらい  





Sentence Challenge answers:

1. His teacher visits the mountains in summer.

2. When he comes, we will play soccer.

3. Tomorrow we really have to study!

4. The English in this question is wrong.

5. Let's eat Japanese food today.

That is all for this issue.
Next time, we will have more songs and we will look at the
issue of role models.

See you!


センテンス・チャレンジの答えです。

1. 彼の先生は、夏に山に行きます。

2. 彼が来るときには、私たちはサッカーをするつもりです。

3. 明日、私たちは本当に勉強をしなければなりません!

4. この質問における英語は間違っています。

5. 今日は、和食を食べましょう。

それはすべてこの問題のためのものです。
次回、わたしたちはより多くの歌を使えます。、
そして、手本の問題も見て行きましょう。

また、お会いしましょう!


 ★音声付ファイルは、こちらです!(↓)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ このメ−ルマガジンの目的と案内です

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ようこそ!こんにちは!
バイリンガルファミリー・チームのジャン(Jan)です。

英語と日本語のバイリンガル(二言語使用)になって行けるように、
私たちの子供たちと一緒に学んで行きませんか。

皆さんは、よく私たちの子供達が英語と日本語をすらすらと流暢に話し
分けるの聞いてびっくりします。

それは、私がアメリカ人で夫が日本人なので、自然に出来るようになって
いると思ってますが、その事はそうではありません。

皆さんがバイリンガルになるには、3つのものを必要とします。

目標とそれに向かっての実行と練習(学習)です。

このメールマガジンの目的は、バイリンガルについての情報や案内を共有
して一緒に学んで行くことにあります。

バイリンガルの人たちや家族が実際どのようにして学んでいるかの方法
も紹介して行きたいと思います。

私たちは、実際的なテクニックと長期的な学習法も一緒に学んで行きます。
そして又、皆さんの色々な経験や体験談も聞いて行きたいと思います。


WELCOME TO

BILINGUAL FAMILY eMAGAZINE

Would you like to join our two sons in becoming bilingual in English
and Japanese?

People are often amazed to hear our sons switch easily and fluently
between English and Japanese.

They believe that it comes naturally because I am an American and
my husband is Japanese, but this is not so.

You need three things to become bilingual: purpose, opportunity
and practice.

The purpose of this emagazine is to share information about
becoming bilingual.

There will be profiles of how real people and families are
becoming bilingual.

We will share techniques and strategies, and we would like to
hear your experiences, too!


 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第10号、最後まで読んで頂きありがとうございます。

わたくしたちの英会話サークルでも今晩はハロウィン・パーティを

開催します。お化けかぼちゃを作り、子供たちも大人もみんな

コスチューム(仮装)を 着て、ゲームをして楽しく遊んで 、

最後にお菓子をもらいます。 もうすぐ準備に出掛けます。

みなさんもステキナなハロウィンを 過ごされますように。

ハッピ−ハロウィン! :-)



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


発行責任者 : 小田 隆幸(Takayuki Oda)
                                 
         小田-ビロ ジャン(Jan Oda-Biro)

音声付ファイル・サイト紹介 : http://dekirueikaiwa.seesaa.net/

意見・感想・質問・相談等 :jodab2006@yahoo.co.jp

購読登録・解除 : http://www.mag2.com/m/0000202461.html

このメルマガを、紹介していただくと幸いです!
まぐまぐ 読者さんの本棚
⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

このメールマガジンは、下記のご協力で配信しております。 
●まぐまぐ http://www.mag2.com マガジンID 0000202461

Copyright (C) 2007 Takayuki Oda & Jan Oda-Biro, All Rights Reserved
無断での転載・転写・複写・転送などは禁じます
転載・複写の際は、事前に発行者へご連絡ください。

                         
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■






posted by バイリンガルファミリ− at 12:03| バイリンガル記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

:-) バイリンガル・ファミリー 2007年4月のトピック :-) 第9号

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【 世界が広がる!バイリンガル・ファミリーと一緒に英会話 】

:-) バイリンガル・ファミリー 2007年4月のトピック :-)

:-) Bilingual Family April 2007 :-)      第9号

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「 バイリンガル・ファミリー 」の読者のみなさん、こんにちは!

第9号のメ−ルマガジンを開いていただき感謝いたします。

交流通信が少し遅くなって、ごめんなさい!

バイリンガル・ファミリ−のサプリメント、音声付きレッスンを
 
 マイペ−スでどうぞお楽しみ下さい。 :-) 

─────────────────────────────────────


◇◆◇ 目次 ◇◆◇

★ 音声付レッスン

「 バイリンガル・ファミリー 2007年4月のトピック 」
Bilingual Family April 2007

◎-1 バイリンガル・ファミリー 2007年4月 : Bilingual Family April 2007
小学校 : ELEMENTARY SCHOOL

◎-2 こんにちはの歌 : Hello Song

◎-3 中学校 : MIDDLE SCHOOL

◎-4 つづり方チェツクチャレンジ : Spelling check challenge

◎-5 秘訣(ひけつ) : TIP

◎-6 つづり方チェツクチャレンジの答えの鍵 :
Spelling check challenge answer key

◎-7 次回のレッスン : NEXT ISSUE


★ 編集後記


─────────────────────────────────────


◎-1 バイリンガル・ファミリー 2007年4月のトピック

こんにちは、再び戻ります。新しい学年と授業の時期です。
最初に、息子の小学校から先生の方々を歓迎したいです。
私は、みなさんがバイリンガルファミリーに一緒に加わっていただき
とてもうれしいです。
私はみなさんの教室で、英語の学習を取り入れる時に、良いアイディアが
生まれるための参考になれば幸いです。:-) 

◎-1 Bilingual Family April 2007

Hello again. It is time for a new school year and work year.
First, I would like to welcome the teachers from my son`s elementary school.
I am glad you could join our bilingual family.
I hope you can get some good ideas for adding English to your classroom.:-)
 

◎-1 小学校

私は、5ヵ月間ほど下の息子の小学校で英語を教えてました。
各クラスで、みんなではじめに使う歌をこの「 バイリンガル・ファミリー 」にも
含めたいです。それはとても単純でくり返しの歌です。
私は、英語と日本語のバイリンガルサインでその歌をホワイトボードに書いて、
解かりやすくして、みんなで歌いました。
みんなは、歌を覚えた後は英語で私にあいさつすることが
速くできるようになりました。

◎-1 ELEMENTARY SCHOOL

I have been teaching English at my son`s elementary school for five months.
I would like to include here the song we use at the beginning of each class.
It is very simple and repetitive.
I used bilingual signs to teach them so that they would understand
what they were singing.
They were quickly able to begin greeting me in English after they
learned this song. 


※ ◎-1 バイリンガル・ファミリー 2007年4月 : Bilingual Family April 2007
小学校 : ELEMENTARY SCHOOL の
音声付ファイルは、こちらです!(↓)


─────────────────────────────────────

◎-2 こんにちはの歌

こんにちは、みなさん。
お元気ですか。お元気ですか。お元気ですか。
こんにちは、みなさん。
お元気ですか。
私は元気です。ありがとう。

◎-2 Hello Song

Hello everybody.
How are you? How are you? How are you?
Hello everybody.
How are you?
I`m fine, thank you.


※ ◎-2 こんにちはの歌 : Hello Song の
音声付ファイルは、こちらです!(↓)


─────────────────────────────────────


◎-3 中学校

私の上の息子は、中学校の第一学年を終えました。
息子の英語の先生はこの教科書を使いました。「 Sunshine English Course 1 」
冬休みの間に、先生は生徒たちに100の単語を覚える宿題を出しました。
息子は100の単語をすべて知ってましたが、つづり方はむずかしかったようです。
フラッシュカードを使う変わりに、つづり方、最初に大文字で書く約束、句読点や
文の構文を練習して、宿題の単語から文章を作りました。
このチャレンジはバイリンガル・ファミリーの読者の
中学1年生から大人のみなさんすべてにもあります。
みなさんは、音声付ファイルにある文を聴くことができて、正しいつづり
(大文字使用と句読点)で、書くことができますか。


◎-3 MIDDLE SCHOOL

My older son has just finished his first year of middle school.
His English teacher used this textbook: Sunshine English Course 1.
During winter vacation, his teacher gave them the following
list of 100 words to memorize.
My son knew all of them, but had a lot of difficulty spelling them.
Instead of using flash cards, I made sentences from the words so that
he would have practice in spelling, capitalization, punctuation and
sentence construction.
Here is a challenge to all of you who have completed the first year
of middle school or higher.
Can you listen to the following sentences and write them down with
correct spelling, capitalization and punctuation?


1 │ I  : 私は       
2 │ my : 私の       
3 │ you : あなたは、あなたを
4 │ your : あなたの     
5 │ he : 彼は       
6 │ his : 彼の       
7 │ she : 彼女は      
8 │ her : 彼女の、彼女を  
9 │ it : それは      
10│ this : これは、この   
11│ that : あれは、あの
12│ we : 私たちは
13│ our : 私たちの
14│ they : 彼らは、それらは
15│ is,am,are : be動詞(3つ)
16│ play : 〜する
17│ study : 勉強する
18│ have,has : 持っている
19│ speak : ( 〜語を)話す
20│ like : 好き、気に入る  
21│ love  : 愛する
22│ need : 必要とする
23│ eat : 食べる
24│ go : 行く
25│ know :知っている
26│ come : 来る
27│ take : する、連れて行く
28│ get : 手に入れる、得る
29│ see : 見える、会う
30│ look  : 見る
31│ wait :待つ
32│ say : 言う
33│ stop : 止まる
34│ watch : (テレビなどを)見る
35│ live : 住む
36│ enjoy : 楽しむ
37│ visit : 訪ねる、訪れる
38│ brother : 兄、弟
39│ sister  : 姉、妹
40│ father :父親
41│ mother : 母親
42│ uncle : おじ
43│ aunt : おば
44│ student : 生徒
45│ friend : 友だち
46│ Japanese : 日本の、日本語
47│ English : 英語
48│ question : 質問
49│ food : 食べ物
50│ home : 家に、家へ
51│basketball : バスケットボール
52│soccer : サッカー  
53│day : 日  
54│today : 今日  
55│tomorrow : 明日  
56│week : 週   
57│month : 月、1ヶ月   
58│year : 年  
59│time : 時、時間  
60│first : 1番目、最初  
61│second : 2番目  
62│third : 3番目  
63│right : 正しい  
64│wrong : 間違った  
65│boy : 少年  
66│breakfast : 朝食  
67│season : 季節  
68│spring : 春   
69│summer : 夏  
70│fall : 秋  
71│winter : 冬  
72│plane : 飛行機  
73│color : 色  
74│red : 赤、赤い  
75│blue : 青、青い  
76│mountain : 山  
77│picture : 写真、絵  
78│teacher : 先生、教師  
79│people : 人々  
80│yes : はい  
81│no : いいえ  
82│not : 〜ではない  
83│please : 〜してください 
84│let't : 〜しましょう  
85│really : 本当に  
86│very : とても   
87│now : 今  
88│often : よく、しばしば 
89│usually : ふつう、たいてい
90│but : でも、しかし  
91│with : 〜と一緒に  
92│from : 〜から、〜出身の
93│on : 〜の上に  
94│in : 〜の中に  
95│what : 何  
96│who : 誰  
97│where : どこに  
98│when : いつ    
99│which : どちらの、どの 
100│how : どのような、どのくらい  


※ ◎-3 中学校 : MIDDLE SCHOOL の
音声付ファイルは、こちらです!(↓)


─────────────────────────────────────

◎-4 つづり方チェツクチャレンジ

1.
2.
3.
4.
5.


◎-4 Spelling check challenge

1.
2.
3.
4.
5.

答えを見るためには、下にスクロールしてください。

Scroll down to see the answers.


◎-4 スペリング(つづり方)チェツクチャレンジのNO.1〜5の 
文を聴いて書いて見てください。

音声付ファイルは、こちらです!(↓)


─────────────────────────────────────

◎-5 秘訣(ひけつ)

もしみなさんが、つづり方がむずかしいと思っているのなら、
私のオランダ人の友人から学んだ秘訣(ひけつ)をお教えしましょう。
彼女は3〜4カ国のヨーロッパの言語と日本語を話します。
彼女が新しい単語や熟語を勉強する時は、いつでもそれを見ることが出来る
自分の部屋で、書いて消すことのできるホワイトボードに書き込みます。
彼女は普通は少しむずかしい長い慣用的表現の文も書くとできる、
とても優秀な学習者です。
私の家では、壁のある部屋は色々なものでいっぱいで、トイレの中に
書いて消すことのできるホワイトボードを掛けてます。
私たちは、日本語と英語の意味を互いに上と下にホワイトボードに書きます。
どちらの言語でも学んでいる、どんな言葉でも使って勉強しょうとします。
今日、下の息子は、「 ぼくは、お母さんを愛してる 」を書こうとしました。
息子は文章の一部を正しくつづれましたので、私がそれに手を加えて正しく
ホワイトボードに書き込みました。
先月、夫と子供たちは、「 馬 」の漢字の書き方を教えようとしました。
アメリカでは、普通これらの種類の勉強のために冷蔵庫を使います。
でも、家の日本の冷蔵庫は幅がとても狭いです!:-) 


◎-5 TIP

If you are having difficulty with spelling, here is a tip I learned
from my Dutch friend.
She speaks three or four European languages and Japanese.
When she is learning a new word or phrase, she writes it on an erasable
white board in her room where she can see it at any time.
She is a very advanced learner so she usually writes long idiomatic
phrases which are quite difficult.
In our house, we do not have much room on the walls, so we hung
a small erasable white board in the toilet.
We write notes back and forth to each other in both Japanese and English.
We try to use whatever words we are learning in either language.
Today, my younger son tried to write, “I love you, Mom.”
He spelled part of it correctly, and I wrote it correctly above what
he had written.
Last month, my husband and my children were trying to teach me how to
write the kanji for horse.
In America, we usually use the refrigerator for these kinds of activities,
but our Japanese refrigerator is too narrow!:-) 


※ ◎-5 秘訣(ひけつ) : TIP の
音声付ファイルは、こちらです!(↓)


─────────────────────────────────────

◎-6 つづり方チェツクチャレンジの答えの鍵

1. それをやめなさい!
2. どうぞ、食べてください。
3. 私は、サッカーをします。
4. 彼女は、冬が好きです。
5. 彼女は、どなたですか。

また、みなさんは反対のチャレンジもすることができます!
声を出して文を言って下さい。それからみなさんの発音とイントネーション(音調)
を音声ファイルを聴いて比較して見て下さい。

◎-6 Spelling check challenge answer key

1. Stop that!
2. Please eat.
3. I play soccer.
4. She likes winter.
5. Who is she?

You can do a reverse challenge, too!
Say the sentences aloud and then compare your pronunciation and intonation
with the audio files above.


※ ◎-6 つづり方チェツクチャレンジの答えの鍵 :
Spelling check challenge answer keyの
音声付ファイルは、こちらです!(↓)



─────────────────────────────────────

◎-7 次回のレッスン

次回のレッスンでは、小学校での一週間の曜日の歌も加えます。
中学校のつづり方チャレンジも少し長めの文で続けて
行きたいと思います。
また、昨年会ったおもしろいバイリンガル・ファミリーの
概略のお話しもしたいと思います。

また、お会いしましょうね!

◎-7 NEXT ISSUE

In the next issue, I will add an elementary school song for
days of the week.
I will also make some longer sentences for the middle school
spelling challenge.
I will also begin profiling some interesting bilingual families
I have met in the last year.

See you!


※ ◎-7 次回のレッスン : NEXT ISSUE の
音声付ファイルは、こちらです!(↓)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第9号、最後まで読んで頂きありがとうございます。:-)

ケンもジョーイも新学年が始まりワクワク楽しそうです。

二人ともバスケットクラブに入っていて、小学4年生になるジョーィは

新しい女性の担任の先生が、小学校から大学までバスケットボールを

やっていたそうでとても喜んでました。教えてくれるかな。

中学2年生になるケンは、2年生になりだんだんと試合にも出れるので

毎日練習に励みが出てます。勉強もがんばってほしいですね。

どうぞ、みなさんも新しい季節を向かえ、バイリンガル・ファミリーと

一緒に暖かいそよ風の中、進んで行きましょう。

よろしくお願いいたします。:-)


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

発行責任者 : 小田 隆幸(Takayuki Oda)
                                 
         小田-ビロ ジャン(Jan Oda-Biro)

音声付ファイル・サイト紹介 : http://dekirueikaiwa.seesaa.net/

意見・感想・質問・相談等 :jodab2006@yahoo.co.jp

購読登録・解除 : http://www.mag2.com/m/0000202461.html

このメルマガを、紹介していただくと幸いです!
まぐまぐ 読者さんの本棚
⇒< http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm >

このメールマガジンは、下記のご協力で配信しております。 
●まぐまぐ http://www.mag2.com マガジンID 0000202461

Copyright (C) 2007 Takayuki Oda & Jan Oda-Biro, All Rights Reserved
無断での転載・転写・複写・転送などは禁じます
転載・複写の際は、事前に発行者へご連絡ください。
                         
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

posted by バイリンガルファミリ− at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | バイリンガル記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◎-1 バイリンガル・ファミリー 2007年4月 : Bilingual Family April 2007 小学校 : ELEMENTARY SCHOOL

posted by バイリンガルファミリ− at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音声ファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◎-2 こんにちはの歌 : Hello Song

posted by バイリンガルファミリ− at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音声ファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◎-3 中学校 : MIDDLE SCHOOL

posted by バイリンガルファミリ− at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音声ファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。